【クリムゾン】アイドル強制操作 ~スマホで命令したことが現実に~ ヒナタ編 最終話

夢にまで見たヒナタとの「生」での結合。
快感と征服感に浸りながら、
何度も挿入を繰り返すマナブに、
ヒナタは必死で抵抗するのだった。
「イカせてほしかったら自分の口からおねだりするんだ…」
マナブが下した最後通告。
だが、ヒナタの口から発せられた言葉は…。


おすすめのエロ記事